ホーム  >  三重県土地家屋調査士会について  >  会長あいさつ

会長あいさつ

 三重県土地家屋調査士会のホームページをご訪問いただきありがとうございます。
 令和元年度より会長を務めております古尾圭一です。新たな元号として出発する年度から第15代目となる大役を仰せつかることは、とても光栄であると同時に身の引き締まる思いです。私が土地家屋調査士となったのは平成12年で、西暦2000年という区切りの年でしたが、その後登記簿のコンピュータ化や筆界特定制度の制定など、不動産登記法の改正がすすみ、それにより土地家屋調査士の業務が大幅に変化してきました。
 また、所有者不明土地問題の解消のために、さまざまな施策が検討・実行されて、昭和25年7月31日に土地家屋調査士制度が誕生してから約70年が経過した現在においても、土地家屋調査士の知名度の向上とともに活躍の場が増えてきているのは、専門資格者として誇らしい事です。
 さて、三重県土地家屋調査士会は、三重県内に事務所を開設し業務を行っているすべての土地家屋調査士が加入している団体です。また、津地方法務局の管轄区域にあわせて、9つの支部があります。お困りごとがございましたら、お近くの土地家屋調査士にご相談ください。また、土地家屋調査士の具体的な業務については、「業務案内」に記載がありますので、ご一読いただければと思います。  
                    
                        三重県土地家屋調査士会 会長 古尾 圭一

三重県土地家屋調査士会について

  • 会員向け News&Topics
  • 境界問題相談センターみえ
  • よくあるご質問
  • 三重県土地家屋調査士会の社会貢献活動
  • 無料相談会を開催中!
  • 土地家屋調査士会連合会 YouTubeチャンネル
  • 求人情報
  • 建築確認を受けられた皆様へ
  • 三重県土地家屋調査士会へのアクセス
  • 三重県土地家屋調査士会会報 Border
  • リンク集

会員向け News&Topics閉じる